本当にこれが恋愛?

いつも新宿から乗ってくるか、代々木でわざわざ隣のドアから乗り換えてくる男の人がいるのだが、
この人は車内で狭いながらもいつも新聞を読んでいる。混雑している車内だから、あまりそういう
ことはして欲しくないのだが、逆に私には目立つのである。

いつも手ぶらで新聞だけ読んでいると思っていたら、よく見ると腕から女物のようなカバンを提げて
いるので、びっくりした。ちょうどA4の用紙を綴じたバインダーがすっぽり入るようなサイズである。
恋愛でこう書いても分かりにくいので、大きさ的にはこんな感じである。(決してこのバッグではない)

全面黒い色なので、どこかのスーパーでもらったバッグかと思ったら、マチの部分に小さく金色の
文字で「Paul Smith」と書かれていたのにはびっくりしてしまった。

カミサンが持っているバッグにもビニール製なのに、ブランド名が書いてあるのがあるが、ブランド品が
こんなことでよいのだろうか? 確かに日本人がブランド名を有難がるのは分からないわけではないが
やはり、ブランドとして受け継いできた品質にふさわしい物だけを発売した方がよいのではないろうか?

最も、日本以外の国では売られてないのかもしれないけど・・・・。

それにしても、ショックだったのは同じ会社の人だったこと・・・恥ずかしくないのかなぁ???
最近では、おねえ系の存在も大きいから仕方ないかな・・・。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

出会い仙人

Author:出会い仙人
いつでも出会いを求めることが大事なのです。

検索フォーム
RSSリンクの表示