恋愛を追いかけて

大学の同窓会のついでに沖縄で遊んで来た。
 那覇空港着後、レンタカーを借りて真っ先に嘉数展望台へ行き普天間基地を眺める。いままで新聞やら何やらで随分と写真は見て来たが、やはり生で見るとその恐怖は尋常でない。

基地の周辺ぎりぎりに住宅やら学校やら保育所やらが密集していると言うより、普通の市街地のど真ん中に普天間基地が座っているという感じであった。その後ケープ残波で遊んでホテル。

同窓会で恋愛になるケースとか。
無邪気に賑やかに深夜まで楽しんで、21日若干の残留アルコホルを確認しつつ全員で美ら海水族館。
みんな美ら海海賊館というのが面白い。で、同窓会はそこで流れ解散をし、ほにゃはガラス館を冷やかして海中道路を走って国際通りのホテルにチェックイン。夜、とろろちゃん夫妻と待ち合わせてエイミーが唄っている居酒屋「あかがーら」にて深夜まで吞む。楽しい夜であった。リクエストした「県道節」と「うみぬちんぼうら」を聞けて嬉しい。

22日は朝早くから首里城へ行き2時間足らず過ごす。ここでなんと合唱団の頃の後輩で家も近所の市役所観光課勤務のN西君に遭遇し吃驚!先方は元同僚の結婚式とか。それにしてもここで逢うか!と2人で大爆笑。後、国際通りへ戻り「平和通り商店街」から蜘蛛の巣の様に四方八方へ伸びる商店街を探検して歩く。公設市場は第4金曜日で生憎の定休日。うろうろ冷やかした戦果は、カリユシのシャツ。

 16時頃高松空港降り立ち、その足でスバルへ車を引き取りにいく。久しぶりの6速マニュアルミッションもなんら戸惑う事も無く馴染む。一足先に帰った家人、留守の間に壊れた冷蔵庫の前で途方に暮れておる。この季節冷蔵庫無しの生活はなかなかに厳しい。さっそくキリ○ラガーの500缶を2本買い求め旅の打上げをす。やっぱり我が家が一番なんて^
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

出会い仙人

Author:出会い仙人
いつでも出会いを求めることが大事なのです。

検索フォーム
RSSリンクの表示